留学のための奨学金制度

 

専修大学国際交流センター スタディアブロード?ファイナンシャルサポート制度

留学中の経済的負担を軽減!専修大学では奨学金?補助金制度が充実しています。

長期交換留学?セメスター交換留学プログラム

専修大学交換留学奨学生留学先大学に支払うべき学費の一部または全額が免除。※集中語学研修授業料を除く。 
専修大学長期交換留学プログラム補助金北中米?欧州12万円、オセアニア9万円、アジア7万円※補助金額は変更になる場合がある。
専修大学セメスター交換留学プログラム補助金北中米?欧州9万円※補助金額は変更になる場合がある。
サスクェハナ大学長期交換留学特別奨学生成績優秀者に対して集中英語コース授業料を免除。
専修大学育友会交換留学生援助金専修大学育友会より長期交換留学は5万円、セメスター交換留学は3万円を支給※二部学部及び大学院を除く。
独立行政法人 日本学生支援機構
 海外留学支援制度(協定派遣)奨学金
(独)日本学生支援機構からの推薦枠に基づき、選考により候補者を推薦。月額6~8万円(※1)及び渡航支援金32万円(※2)が支給される。※1地域によって支給額が異なる。
※2家計基準に合致する者のみ

中期留学プログラム

専修大学中期留学プログラム補助金北中米?欧州7万円、オセアニア5万円、アジア4万円※補助金額は変更になる場合がある。

檀国大学中期留学特別奨学生成績優秀者に対して集中コリア語コース一部授業料を免除。
イベロアメリカーナ大学中期留学特別奨学生成績優秀者に対して集中スペイン語コース授業料を免除。

夏期?春期留学プログラム

専修大学夏期?春期留学プログラム補助金北中米?欧州4万5千円、オセアニア3万5千円、アジア2万5千円※補助金額は変更になる場合がある。
専修大学夏期?春期留学プログラム(オンライン)補助金一律:1万5千円※補助金額は変更になる場合がある。

オンライン留学プログラム

オンライン留学プログラム補助金
1万5千円
※補助金額は変更になる場合がある。

寮内留学プログラム


専修大学寮内留学プログラム補助金
前期:7万円 後期:9万2千円
※補助金額は変更になる場合がある。
※このファイナンシャルサポート制度は、国際交流センター主催の留学プログラムに関わる経済的支援をまとめたものです。詳細は国際交流事務課窓口にて確認してください。

学外の奨学金情報

外部団体による奨学金制度

こちらでは、学外の団体(外国政府や民間団体)による奨学金を紹介します。奨学金の詳細や応募条件については、各団体に直接問い合わせてください。また、応募を希望する場合は、各自の責任において応募条件、応募方法及び締切日等を確認の上、手続きを行ってください。

官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~

官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム~は、海外での異文化体験や実践活動(座学や知識の蓄積型ではなく「実社会との接点」から多様に学びを得ることができる学修活動として、インターンシップ、フィールドワーク、ボランティア、プロジェクトベースドラーニングに限らず、これら趣旨に沿う多様な学修活動)を焦点にした留学を推奨することにより、学生時代により多様な経験と、自ら考え行動できるような体験の機会を提供します。そのため、諸外国の大学等といった教育機関での留学だけでなく、学生が自ら定めた明確な目的と意欲的な目標に基づき立案した実践活動の含まれる留学計画を支援することで、個性あふれる多様な派遣留学生のネットワークを形成し、グローバルに活躍できる力の育成と自らの経験を新しい留学文化の醸成に還元してもらうことを目的としています。機構は、「日本再興戦略」(平成25年6月14日閣議決定)に基づき、官民が協力して海外留学を支援するために創設された「グローバル人材育成コミュニティ」に参画する企業からの支援により、“産業界を中心に社会で求められる人材”、“世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”の育成という観点から支援するのにふさわしい学生を募集しています。
詳細は、以下のページを確認してください。

海外留学奨学金パンフレット

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が作成している日本から海外の学校へ留学を希望している方を対象とした海外留学奨学金情報を一冊にまとめたパンフレットです。日本学生支援機構をはじめ、地方自治体、外国政府等、民間団体の奨学金情報が掲載されています。
以下のリンクより「海外留学奨学金パンフレット」のページへアクセスできます。